1839年の地平線

2017/09/23(土) 11:31:51

[読書メモ] 限界芸術論 鶴見俊輔

2001年6月24日0060 (640x481)

限界芸術論 鶴見俊輔

鶴見さんは目利きで、若いころはいろいろな本などを教えていただきました。さて、この本も数十年前に読んだようなかすかな記憶があるのですが本の装丁(なかなかモダンなものだった)くらいしか覚えがありません。今読んでみると、限界芸術や純粋芸術、そして大衆芸術などのカテゴライズは意味がなくなっているため、面白いトピックはあるものの、理論的にも、読み物としても面白くありませんでした。

スポンサーサイト

2017/09/18(月) 11:09:07

[読書メモ] もしリアルパンクロッカーが仏門に入ったら 架神恭介

2004年9月11日0128

もしリアルパンクロッカーが仏門に入ったら 架神恭介

再読 偉い人が手持ちの知識を簡便にダイジェストしても優れた入門書にはならない。この本は抜群のアイディアと、受け手をちゃんと考えてある、いい意味でのジャーナリスト的な手法で仏教という訳の分からないものを料理した、読ませる本。

2017/09/15(金) 21:28:14

[読書メモ] ホン!  いしいひさいち

2013年04月28日 146 (640x433)


ホン!  いしいひさいち

まんがと書評が一冊になった本。まんがはいつも通りだが、書評の対象となっている本を全く読んでいないので、面白くなかった。

2017/09/10(日) 10:33:14

[読書メモ] 現代思想の遭難者たち

2004年8月29日0045 (640x480)

現代思想の遭難者たち  いしいひさいち

繰り返し読んでも飽きが来ない。理解力、発想力、おちょくり力がすばらしい。


2017/09/05(火) 19:32:42

[風景] 哲学マップ

2003年1月26日0119 (640x480)


哲学マップ 貫 成人

私は入門書が好きである。だが、内容を理解している訳でもないのに、同じ入門書を再読するのは少し苦しい。この本もうまくダイジェスト(内村剛介さん流に言うと、噛んで含める)されているので、入門書としてはムダがなく文句のつけようがないが、ムダこそ哲学かも知れないので、むずかしいところではある。そして、多くの入門書にも言えるのだが、この本を理解できる人は初心者ではないような気もする。

 次のページ