FC2ブログ

1839年の地平線

--/--/--(--) --:--:--

[スポンサー広告] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018/11/22(木) 21:10:40

[読書メモ] 実践!!瞑想の学校 ネルケ無方他

2018年8月17日 272 (640x640)

実践!!瞑想の学校 ネルケ無方他

そこにあると、つい読んでしまいますが、実践する気は毛頭ありません!!

フロイト先生の自己分析、マルクス先生の自己の対象化、パウル、フリード先生の自律訓練法などなどの「気づき」と、ヴィパッサー瞑想などの「気づき」はどう違うのかを知りたいような、そのままにして置きたいような……。

仏教風、西洋風ともに肉体的な行為が付随するのは当然なのでしょうが、思いのほか肉体は騙されやすいものであるような、それがなければ宗教体験でないような……。


スポンサーサイト

2018/11/15(木) 21:11:06

[読書メモ] 夜露死苦現代詩 都築響一

2006年11月12日(2) 043 (640x640)

夜露死苦現代詩 都築響一

読んでいて著者は現代詩や詩に関心がない人であることがことがよくわかりました。ユーチューブの動画をあつめて作られたTV番組のような本で、タイトル以外は雑な仕事をする編集者だなぁという感想です。

そして、最後の方に谷川俊太郎さんとの対談がありましたが、都築さんという出来の悪いインタビューアーにもかかわらず、谷川さんのまともに答えようとする態度には感心しました。



2018/11/06(火) 19:42:39

[読書メモ] 入門言語哲学入門 服部裕幸

09年4月18日(2) 135 (640x640)

入門言語哲学入門 服部裕幸

哲学者らしいくどい文章ですが、説明を尽くすためにくどくなるのではなく、同じようなことをくどくどと書いてあり、文章が下手なだけのような気がしました。

まあ、教科書は面白くないのが当たり前なんでしょうが、それにしても文章・構成など、入門書として読ませるための工夫が感じられない、本を読むことのワクワク感がない本でした。

2018/10/31(水) 17:32:44

[読書メモ] 初期仏教 馬場紀寿

2005年9月4日0198 (640x640)

初期仏教 馬場紀寿 

宗教批判としての仏教学というタイプの本が、いろいろ出てくるようになったのはいいことです。しかし、この本は読みづらかった。書かれている内容が高度で理解できないというより、読み手のことを考えていない、紀要のような下手な文章と、ただ詰め込んだだけの雑な構成の新書はだめだと思いました。

2018/10/21(日) 18:59:01

[読書メモ] 社会学入門 見田宗介

2014年04月03日 152 (640x640)


社会学入門 見田宗介

随筆集に社会学入門と名づけるのは、羊頭狗肉であり、この本の内容では学者さんとしてもアカンのではないでしょうか。


 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。